小売業の若手社員の皆さんのコーチング研修で講師を務めました(山形県山形市)_DSC00357

講座の概要、クリップ_w60_Clip 講座の概要

2020年11月5日(木)は山形県山形市で
小売業の若手社員等の皆さんを対象にした
コーチング研修で講師を務めました。

ビジネス現場でのコーチングは
人材育成や目標達成の会話法とも言えますが
そのためにコーチ側が実践している
お話の聴き方や尋ね方は
良好な人間関係を築き相互に分かり合えるための
必須事項でもあります。

研修ではその発想を軸に
コーチングとは何か?どんなものなのか?を
演習(ロールプレイング)を通して
感覚的に感じ取ってもらい
社内の良好なコミュニケーションや
今後の人材育成にぜひ
生かしていただきたいと思いました。

これまでに講師を務めたコーチング研修の記事(一部)はこちら
これまでに講師を務めた若手社員研修の記事(一部)はこちら
これまでに講師を務めた山形県の研修(一部)と山形県に関する記事はこちら

研修レポート-ノートブック_w60-notebook 本日の講師レポート

▼会場は本部の会議室でした。30分前に車で到着しました。
小売業の若手社員の皆さんのコーチング研修で講師を務めました(山形県山形市)_fx_20201105_125552

▼今回も演台の前にアクリル板を設置していただきましたが、念のため持参したプラスチック製の透明マスク(マウスシールド)を着用しました。
小売業の若手社員の皆さんのコーチング研修で講師を務めました(山形県山形市)_DSC00359

▼距離を保ちながらグループで話し合い。
小売業の若手社員の皆さんのコーチング研修で講師を務めました(山形県山形市)_fx_DSC00362

▼代表者の方に前に出ていただき講師の私とロールプレイング。
小売業の若手社員の皆さんのコーチング研修で講師を務めました(山形県山形市)_fx_DSC00363

▼ソーシャルディスタンスと保ち、あまり近づかないように注意しながら、簡単なミニコーチングも練習していただきました。
小売業の若手社員の皆さんのコーチング研修で講師を務めました(山形県山形市)_fx_20201105_154227

ここがポイント_w60-poit 受講者の皆さんへ

コーチングの会話はやりにくい間柄を改善します

小売業の若手社員の皆さんのコーチング研修で講師を務めました(山形県山形市)_2020-1105_slide08

本日の研修で使用したスライドです。部下や後輩がいない方でも職場の上司や先輩と話をする機会ならたくさんあります。ですが残念ながら人には好き嫌いや相性があり、苦手な相手を話をしなければならないタイミングもないわけではありません。

そんなときにぜひ試していただきたいのが今日お伝えしたコーチングの会話です。やりにくい先輩や上司であっても皆さんよりキャリアが長く有益な情報を山ほどお持ちですしその分ご苦労もされています。

そういった経験を「こころに焦点を当てた質問」で上手に引き出すと、嫌いな上司や先輩でもどこかで「なるほど」と思えるヒントや共感ポイントが必ず見つかります。すると苦手な気持ちが消えていくんですよね。そして仕事のヒントも得られます。困ったらコーチングを思い出してくださいね。

研修データ55_w55_roung_calender-clock 本日の研修データ

研修名:コーチング研修
タイトル:コーチング研修 ~傾聴力と質問力で対人スキルUP!~
対象:入社3年以下の若手社員の皆さん、指導者の皆さん
目的:対人スキルの向上による職場活性化
内容:コーチング
主催:小売業様
人数:約80名
時間:3時間
会場:お客様の会議室
運営:小売業様




参考になった方はクリックをお願いします。
★応援よろしくお願いします
にほんブログ村 経営ブログ コーチへ
にほんブログ村
にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 宮城県情報へ
にほんブログ村


🌻日記をラインで配信しています。登録してね
  友だち追加


◎笹崎久美子が運営/記事作成をしている外部サイトです