仙台市太白区中田市民センター(外観)

 

今日は、仙台市太白区中田市民センターで打合せでした。
10月7日(土)(2017年/平29年)に、
中田市民センターさんの主催で行われる市民講座
「タイプ別接し方のコツ~コーチングに学ぶコミュニケーション術~」
で、講師を務めるので、そちらの詳細に関しての突合せでした。
(対象は中田小学校学区の方です)

 

2017笹崎久美子「タイプ別接し方のコツ」(中田市民センター)チラシ

 

担当者の方達から名刺をいただいてびっくり!
中田市民センターの皆さんの名刺って、
とっても可愛くてチャーミングなんですよー!!

 

 

なんでも、地域内にイラストレーターさんがいらっしゃるとのことで、
その方にお願いして、つくってもらっているそうです。
私は太白区の区民協働まちづくり事業の事業評価委員でもあるのですが、
区役所の方も市民センターの方も、
地域のリソースを生かしていこうというお気持ちや姿勢が本当に強くて、
いつも、頭が下がる思いがします。

 

中田市民センターさんは、広い意味で私の地元の地区のセンターでもあるので、
息子達が小さい頃は、体操教室を見学しに来たり、剣道教室を見学しに来たり、
どちらかと言えば人見知りで、集団行動に馴染まないのでは?と心配した私が、
あれこれと活路を探って、色々な地域の活動を見学していた時期の思い出が蘇り、
とても懐かしい気持ちがします。

 

そんな(当時は心配をしていた)息子達も、今は共に30代となり、
普通に社会人として暮らしているので、親の心配も杞憂に終わりましたが、
当時の私にとっては、費用を掛けずに様々なサービスが受けられる点で、
市民センターの存在はとても心強く、常に情報を探していたことを思い出します。

※結局利用したのは、四郎丸の吹上にある東中田市民センターだったので、
中田市民センターの皆さんには、ごめんなさい、っていう感じですが^^

 

それにしても、東中田という地名がある現在は、
四郎丸にあるのに「東中田市民センター」というのも、
ちょっと違和感ありますね。
昔は、東中田という地名(住居表示)はなかったので、
東の中田地区になる市民センターということで、
そういった名前になったのかもしれませんね。

 

話は少し飛びますが、昔の中田中学校は、
今の中田小学校の隣にあったと聞いています。
だから、仙台市営バスの現在のバス停「中田小学校前」も、
昔(私が働き始めてしばらくの間ぐらいまで?)は、
両方をまとめて「中田学校前」って言っていたんですよね。
(地方に行くと、よくある呼び名です)

 

もしかしたら、今の中田市民センターの体育館は、
昔の中田中学校の体育館だったのでは?なーんて思って、
ちょっと調べてみましたが、検索しても情報がなく、
真相はわからずじまいでした。
でも、たぶん、そうだったんじゃないかなぁ・・・

 

私の手元には、今から25年前、
まだ今とは別の仕事をしていたときに、ひょんなことから、
地元の印刷屋さんのクドウコピーさんからいただいた、
「中田の歴史」という本があります。

 

 

この本は、昭和の半ばまでは仙台市ではなかった(太白区)中田地区が、
仙台市に編入されて50年経った記念につくられたらしいのですが、
いただいた当時は、それほど高い関心もなく、
むしろ、地域の名士の方達の自己満足のような印象もあったのですが、
いまとなっては、非常に貴重な資料であることがよくわかります。

 

▼奥付です。

 

▼私が住む袋原に関する記述

 

▼柳生和紙で再現された古地図まで付いています!

 

古地図には、四郎丸が四良丸と表記されているので、
もしかしたら、当時は、そういう書き方もあったのかもしれませんね。

 

私のお仕事エリアは仙台を中心とした隣県や東北全域と、
たまに北海道や関東・甲信越からもご依頼がありますが、
自宅から自転車で行ける距離、
しかも自分が良く知っている施設でのお仕事は初めてなので、
珍しく昔の思い出や、地域の歴史に思いを馳せてしまいました。

 

中田市民センターには今日も色々な方が訪れて、
催し物に参加したり、利用の相談をなさっていました。
10月7日が楽しみです。
市民センターの皆さん、当日はどうぞよろしくお願いいたします。

 

▼中田市民センターの窓口

 

▼エントランスにあるたくさんのイベント情報

 

 

 




参考になった方はクリックをお願いします。
にほんブログ村 経営ブログ コーチへ
にほんブログ村
にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログへ
にほんブログ村


◎広報支援事業部門 運用サイト