講座の概要、クリップ_w60_Clip 講座の概要

12月15日(火)は仙台合同庁舎で
業務マネジメント研修を担当し
インバスケットとストロータワーの
講師を務めました

この研修は
マネジメント能力の向上を目的に
タイムマネジメントと問題解決を
主なテーマとするものですが
演習中心の内容にご要望があり
それぞれ、インバスケット体験講座と
ストロータワー演習を当てはめました。

ストロータワー演習に関しては
以下の本間直人先生の書籍に
やり方が詳しく乗っていますが
私は人数や時間で
その都度アレンジしています。

チーム力をつくる3ステップ いつもの開発メンバーで150%の成果を出す! (エンジニア道場) 

今回は制限時間を1時間にして
ストロー12本、ハサミ2丁
1グループ5~6名の構成でした。

これまでに講師を務めた 【インバスケット】 研修(一部)はこちら
これまでに講師を務めた 【ストロータワー】 の研修(一部)はこちら
これまでに講師を務めた 【公務員・官公庁様】の研修(一部)はこちら

研修レポート-ノートブック_w60-notebook 本日の講師PHOTOレポート

▼会場は仙台合同庁舎B棟でした。(この写真は今年10月に撮影)

▼会場から見える勾当台公園は雪景色でした。

▼自己紹介をしています。

▼インバスケットの問題を皆さんに解いていただいています。制限時間は1時間です。時間がわかりやすいようにスクリーンにはアナログウェブ時計を表示。これは演習に大変便利なツールです。

▼インバスケット問題の優先順位をグループごとにまとめ、選択の理由やお互いの意見を共有し合います。

▼午後はストロータワー演習を行いました。制限時間は1時間です。ただいま皆さんが制作中です。

▼今回見事に1位を獲得したのは131cmの高さに組んだこちらのグループでした。

ここがポイント_w60-poit 受講者の皆さんへ

自分の思考の癖に気づく

今回の研修で使用したスライドの一枚です。インバスケットの研修でもストロータワーの研修でも内容の優劣を競うだけでなく、物事に取り組むときの自分の思考の癖や価値観について気づいていただきたいと思いました。

特にインバスケットではその方が仕事で歩んできた背景がよく出ます。経理畑が長い方はお金の話が優先されますし、人事畑を歩いてきた方は職場のトラブルや勤怠、退職情報などが気になりますよね。

ですがそれがそのまま職場の重要度や緊急度に当てはまるわけではありません。そういった自分の思考の癖や価値観に気づき的確な取捨選択をすることで、タイムマネジメントや課題解決の質が上がっていくと思います。

研修データ55_w55_roung_calender-clock 本日の研修データ

研修名:業務マネジメントセミナー
タイトル:「業務マネジメントセミナー」
対象:課長補佐相当職の皆さん
目的:業務を円滑に実施するのに必要なマネジメント能力の向上
内容:タイムマネジメント(インバスケット体験講座)課題解決(ストロータワー演習)
主催:官公庁様
人数:約20名
時間:7時間15分
会場:仙台合同庁舎B棟
運営:官公庁様




参考になった方はクリックをお願いします。
★応援よろしくお願いします
にほんブログ村 経営ブログ コーチへ
にほんブログ村
にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 宮城県情報へ
にほんブログ村


🌻ときどき日記をラインで配信しています。
  友だち追加


◎笹崎久美子が運営/記事作成をしている外部サイトです