3月18日(日)は、
太白区区民協働まちづくり事業評価委員会でした。

 

太白区内のまちづくり、人づくりの市民活動を応援し、
事業を評価する委員会です。

 

私もある団体の会長を引き受けていますが、
就任時の夢や希望や熱い情熱が、
今も変わらず持続できているかと言えば、
NOと言わざるを得ない部分も多々あります。

 

ですが、まちづくりに情熱がある方の思いは、
いつも熱く、目標が明確で、
夢と希望があって、前向きな思いに満ちています。

 

活動を継続していくのは、それなりに大変なことです。
飛び抜けて優れたオーガナイザーが今いても、
思いを次世代に継承していかなければ、
フェイドアウトしてしまうこともあります。

 

また、雨が降っても嵐が吹いても、
活動を継続し続けるためには、
関わる皆さんのチームワークや、
中心になる方が、本当にそれが好きでたまらない、
という、情熱の強さに左右されることもありますよね。

 

この委員会に出席すると、
いつも自分を振り返ります。
先頭を切って、旗を振って走っていくことに、
ある日ふっと、しんどい思いを感じることも、
あるんです。

 

だから、今日、この場に集って、
プレゼンをこなし、質疑応答に応え、
思いを一生懸命伝える皆さんに、
心からの敬意を表したいです。

 

いまふと、ザ・ブルーハーツの、
『情熱の薔薇』が脳裏に浮かんだので、
皆さんと自分への応援歌として、
以下に掲げておきます。

 

地域のために熱い思いの灯を消さずに、
泣いたり笑ったりしながら、
仲間と歩いて行って欲しいと思います。

 

 

 




参考になった方はクリックをお願いします。
★応援よろしくお願いします
にほんブログ村 経営ブログ コーチへ
にほんブログ村
にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 宮城県情報へ
にほんブログ村


🌻日記をラインで配信しています。登録してね
  友だち追加


◎笹崎久美子が運営/記事作成をしている外部サイトです