セフテックSiLED770_20181006_173738

昨日の18時過ぎ、郡山からの仕事帰りに
安達太良SA(下り)に立ち寄ったら
お手洗いの前に何やら謎の物体が・・・

 

私のお仕事先は、電気や設備、警備など
工事に関わる事業者さんが多いので
打合せやヒヤリングでも
色々な用語が飛び交いますから
こういうのを見ると、どうしても
気になってしまうんですよね^^

 

ものものしく囲まれているので
最初は工事現場に置かれた
建設機械だと思ったのですが
この場所で工事が行われている
という感じではなさそうです。

 

裏に回ってみると
本体が手すりに紐でくくられていて
???なんか変な感じ~?
工事でつかうような機械には
普通こんなことしないよね?^^

 

 

セフテックSiLED770_20181006_173754

 

なんとなく気になったので
家に帰って調べてみたのですが、
「SiLED770」で検索しても
意外なほど情報がまったく出てきません?

 

そこで、TwitterやFacebookで
写真を掲載して情報を募ってみたところ、
TwitterでもFacebookでも
親切な方がいて、すぐに答えが得られました。
ありがとうございます!!

Twitter

やったー!わかりました。結論!
これはセフテックという会社の
ソーラー式LEDサインライトだそうです。
フォロワーさんとFacebookの友だちに
感謝!感謝です!!

 

要するにこれは絵や文字が表示される
電光掲示板だったのでした。

 

そういえば高速道路の工事現場で
「工事中」とか「右に寄れ」とか
文字が出ている電光掲示板がありますよね。
言われてみれば、まさにそれ!

 

私は、歩道のタイルの張替えとかで
ここで工事が行われていると思い込み
工作機械と勘違いしてしまいましたが、
あっさりわかってしまうと、
TwitterやFacebookで尋ねた事が
妙に恥ずかしい(笑)

 

それにしても間近で見るととかなり大きいんですね。
あ、だから重さで傾斜を滑って行かないように
念入りに紐で手すりにも固定しているというわけか。

 

これって意外なところで意外なものを見ると
正常に判断できない好例かもしれませんね。
これはいつか何かの研修でネタにしようっと!(笑)

 

*    *    *    *

 

さて、正体がわかったので
メーカーのサイトを確認してみました。
SiLEDはSmart intelligent LEDの頭文字で
「シレド」と読むそうです。

 

インターネット経由で遠隔操作が可能なばかりでなく
その時々の道路状況によって
自動的に表示が変わったり消えたりする
自立的なシステムとして
動作させることもできるようです。

 

へぇ~。

 

ということは私が安達太良SAでみた
SiLED 770 の「770」というのは型番ではなく
SiLEDの個体を特定する
個別の識別番号なのかもしれません。
道理で検索しても出て来ないと思いましたよ(汗)

 

この物体(?)が電光掲示板だと
すぐに気が付かなかったのは
自分の思い込みが原因ですが
ほかにも、辺りが真っ暗なのに
未使用だったということもあります。

 

隣の看板を見ると
10月16日~11月29日まで
二本松ICと福島飯坂ICの間が
工事による規制で渋滞するため
迂回をするように書いてあるので
その時期になったら表示が点くのかな。
(この日は10月6日でした)

 

あいにく期間中にその区間を通る予定は
今のところありませんが
もしその機会があれば、
もう一度安達太良SAに立ち寄って
ことの真偽を確かめてみたいものですね。

 

でも、こんな場所でこんなに近くで
電光掲示板を見たことが今までなかったので
やっぱり不思議な気がしました・・・

 

セフテックSiLED770_20181006_182301




参考になった方はクリックをお願いします。
★応援よろしくお願いします
にほんブログ村 経営ブログ コーチへ
にほんブログ村
にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 宮城県情報へ
にほんブログ村


🌻ミニエッセイ『講師の本棚』をラインで不定期に配信しています。
  友だち追加


◎笹崎久美子が運営/記事作成をしている外部サイトです