2018年2月8日(木)に保険会社様主催の
『女性の活躍・応援セミナー』にて、
コーチング研修の講師を務めました。
タイトルは、
コーチング・コミュニケーション
~女性の活躍を支える快適会話術~。

これまでに講師を務めた女性研修の記事(一部)はこちらです

コーチングは相手の存在を認め、
承認をベースにした会話を通して、
質問しながら相手に気付きを促す、
コミュニケーションの手法ですが、
これがしっかりできるようになると、
実は職場でとってもお得です。

なぜなら、色々な人と信頼関係を築くことができて、
しかも、こちらの言い分がとても通りやすくなるからです。

皆さんは、返報性の法則を知っていますか?
俗にいう、「お返しの法則」ですが、
人間の心理として、自分と認めてくれる人を認め、
自分の話を聞いてくれる人の話を聞く、
という特性があります。

よって、相性の悪さを理由に、
相手の存在や相手の言い分を否定していると、
相手からも否定されやすく、それでは一生距離が縮まりません。
が、人間関係は、最初に気付いたほうが「勝ち」なんです。

つまり、そういった人の特性や心理を理解して、
普段の自分をちょっとだけ横に置いて、
我慢して(笑)話を聞いてあげたり、承認したり。
そうしたほんの少しの変化でも、
苦手な人とうまくいくことがとても多いんです。

もちろん、コーチングの本分はそこではないのですが、
今回は女性のための、肩の凝らない楽しい講座ということで、
以前行っていた「悪女のコーチング講座」をベースに、
笑いのあるロープレなども含めながら、
リラックスした時間を皆さんと過ごすことができました。
ちなみに、ビジネスコーチング研修の時は、
もうちょっと怖くて厳しいかもしれませんよ!(笑)

スライドショーには JavaScript が必要です。

 損して得取る上司に使えるアプローチ

(本日の受講者の皆様へ)

私はプロバイダーコールセンターの職場統括だった時に、
ネットの知識が不足と思われたり、業務能力に欠ける、
と思われたくなくて、それなりに一生懸命勉強しましたが、
ある程度経験を積んでくると、頭から「無知な人」とみなされて、
妙に教えたがりの上司に合うと、少しカチンと来て、
「それは十分知っている」という態度に出ることがありました。

ですが、途中から方針を変えて、
「知りませんでした!」「そうなんですか!」「すごいですね」
というやりとり(演技(笑))に徹したところ、
上司とメチャメチャうまくいくようになりました。
未公開の情報をこっそり教えてもらえたり、
他の人よりも、優先して融通を聞かせてもらうこともできました。

自分の立場で考えてみると、上司は上司で部下に認められたいし、
褒められたいし、尊敬されたいんですよね。
だから、素直に感激して感謝してくれる部下には、
手を差し伸べたくなるんですよね。
人の感情や心理をはかるというのは、そういうことなのかな。
損して得取るアプローチが、上司には有効なのだと、
この経験を持って痛感いたしました(笑)

 本日の研修について

研修名:女性の活躍・応援セミナー
タイトル:「コーチング・コミュニケーション ~女性の活躍を支える快適会話術~」
対象者:取引先カーディーラーの女性スタッフの皆様(営業職・事務職)
主催:損害保険会社様
テーマ:コーチング
人数:約60名
時間:3時間
会場:仙台東京海上日動ビルディング(宮城県仙台市)

 美味しいケーキとティータイム

今回の研修は、途中にティータイムがありました!
お好みで選べる美味しいケーキが振舞われ、
コーヒー・紅茶で、参加者の皆さんが、
各テーブルでコミュニケーション!
こんな素敵な研修は初めてです!

私も頂きました。幸せ~♪♪♪

スライドショーには JavaScript が必要です。




参考になった方はクリックをお願いします。
★応援よろしくお願いします
にほんブログ村 経営ブログ コーチへ
にほんブログ村
にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 宮城県情報へ
にほんブログ村


🌻日記をラインで配信しています。登録してね
  友だち追加


◎笹崎久美子が運営/記事作成をしている外部サイトです