我が家の庭です。
今は、母が育てている色とりどりのバラが、
一斉に咲いていて、とてもきれいです。

 

最近、
がんが自然に治る生き方――余命宣告から「劇的な寛解」に至った人たちが実践している9つのこと
という本を読み始めました。

 

 

私の仕事先に、
健康関連のクライアントさんがいて、
お客様にはがんの患者さんが多いそうです。

 

それで私も関心を持ちはじめ、
社員さんの育成に貢献できるよう、
今、自分で色々、勉強しているところです。

 

本はまだ途中ですが、
健康の回復のためには、
やっぱり食べ物が大事なのかなぁ。

 

それと、
自分の治療法は自分で決めることも、
重要なポイントの様です。

 

著者の方は、現代の医学を、
決して否定しているわけではなく、
文中には様々な人たちが登場します。
(主にアメリカの人ですが)

 

本はその人たちからの聞き書きを、
著者がまとめながら、
自分の意見なども加えています。

 

その中で、日本人の紹介もありました。
40代のとき末期がんでドクターから見放された、
寺山心一翁さんという方です。

 

寺山さんはその後、自力で回復し、
80代の今もお元気ですが、
その寺山さんの章で興味深いことを読みました。

 

「鳥が、日の出の42分前に鳴き始める」
っていうんです。

 

寺山さんは、自宅マンションの屋上で、
朝日を浴びながら深呼吸することを、
治療のために毎日の日課にしていました。

 

その過程で、そう気が付き、
持ち前の理系の発想で、
ペットのインコで検証もしたようです。

 

*    *    *    *

 

さて、ここ数日、私は早起きです(笑)

 

先月は、出張が多かったこともあり、
ブログが滞ってしまったので、
早起きして、後れを取り戻そうと思ったんです。

 

3時に起床して、PCに向かっていると、
まだ真っ暗なのに、家の外の遠くから、
ホトトギスの鳴き声が聞こえたんですよね。

 

時計見たら、AM3:38でした。

 

そこでふと、先の話を思い出しました。
寺山さんの話が本当なら、
今日の日の出は、その42分後のAM4:20?

 

え、いまって、そんなに、
日の出って早いんだっけ?

 

そう思いつつ、その日(6/7)の日の出を、
ネットで調べてみたら、AM4:13でした。

 

は~、近い!

 

残念ながら、42分後ではありませんでしたが、
元々、「ほんとかな?」という疑いの気持ちがあったので、
思ったよりもずっと近い時刻に驚きました。

※ちなみに、カラスは日の出時刻の、
AM4:13ジャストに鳴き始めましたよ。

 

そして、今日(6/9)も私は早起きしました。

 

今日はAM3:39に、
やはり鳥が鳴き始めました。
(今日は不明。ホトトギスではない)

 

今日の日の出もAM4:13のようです。

 

仙台 日の出 6月9日

 

今まで、鳥は、
「なんとなく朝が来たかな~?」という
雰囲気で?鳴き始めると思っていましたし、
朝の光で目覚めると思っていました。

 

ですが、実際は、
日の出の30分以上も前から暗いうちに鳴き始め、
しかも確かに時間的な法則性もありそうですね。

 

寺山さんによると、
植物の光合成の開始と関係があるのでは?
という推測でした。

 

今度冬が来たら、また意識してみたいです。

 

というか、その前に、
ブログを溜めるなっていう話ですけどね(笑)💦




参考になった方はクリックをお願いします。
★応援よろしくお願いします
にほんブログ村 経営ブログ コーチへ
にほんブログ村
にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 宮城県情報へ
にほんブログ村


🌻日記をラインで配信しています。登録してね
  友だち追加


◎笹崎久美子が運営/記事作成をしている外部サイトです