山形県鶴岡市「タイプ別コミュニケーション講座」_DSC04306

 

11月9日(金)は山形県鶴岡市で
「タイプ別コミュニケーション講座」
を行いました。

 

老人ホームや介護サービス、
給配食サービスを行っている
協同組合さんの全職員研修です。

 

タイプ別込コミュニケーション講座は
どちらかといえば肩の凝らない
ちょっと愉快で笑いのある内容なのですが
会場の雰囲気が少し固かったので
最初は指占いや後出しじゃんけんで
アイスブレークをやってみました。

 

山形県鶴岡市「タイプ別コミュニケーション講座」_DSC04303

 

アイスブレークでは
司会の方にもお手伝いいただきました。
皆さんから笑顔がこぼれてきました。

 

山形県鶴岡市「タイプ別コミュニケーション講座」_DSC04293

 

プログラムはいつもどおり
質問に答えて集計して
自分のタイプやバランスを見て
そのあと各タイプの特長を解説。

 

最後にタイプ別に分かれて
感想共有とおしゃべりコーナー。
それを振り返って無事終了しました。

 

山形県鶴岡市「タイプ別コミュニケーション講座」_DSC04310

 

ほかの会場の『タイプ別コミュニケーション講座』(一部)はこちら 

 

相手が正しいと仮定してみると気付くんです

しろまるん「人」_1093738コー・アクティブコーチングというコーチングのスタイルを提唱しているCTIジャパンの理念で私が大好きな言葉があります。

それは「人はもともと創造力と才知にあふれ、欠けるところのない存在である」という人間観です。

私がプロフェッショナルコーチングを履修したのは他の会社のプログラムだったので、コー・アクティブコーチングを実際に学んだことはありませんが、どんな人も「欠けることのない存在」というこの言葉が好きで、自分の研修でもよくつかっています。

目の前で起こったことに対して、とらえ方や対応の仕方が正反対でも、相手には相手の真実があると思って一度立ち止まってみると、納得や共感のできる心情が見えてくるんですよね。

以前、私はあるお母さんに指導を頼まれて、コミュニケーションが苦手で引きこもりがちな若い男の子を月に数日だけアルバイト扱いで預かったことがあります。

その彼がある日、お互いに向かい合ってPC作業をしているときに、突然携帯電話をいじり始めたんです。指導を頼まれている手前、すぐに注意しようと思いましたが、ふと思いとどまりました。彼が決して不真面目な人間でないことをわかっていたので、もし彼が正しいと仮定すると、なぜ携帯電話をいじるんだろう?と考えてみました。そこで初めて、もしかしたらPCが不調なのでは?と気が付きました。

「パソコン、調子悪いの?」と声をかけてみるとまさにその通りで、ちょうどそのタイミングでWindowsアップデートが始まってしまったとのこと。突然手持無沙汰になってしまい所在がなくて携帯電話を取り出したのでしょう。

それがわかれば声掛けの方向性も全く違ってきます。「なにやっているの?仕事中でしょ?」ではなく(Windowsアップデートやフリーズなどで)PCが使えないときはすぐに教えてね」という指導に中身が大きく変わります。いきなり頭ごなしに叱らなくてよかった!と思いましたし、指導目線で相手を見てしまうと見えるものも見えなうなってしまうと思いました。

「タイプ別コミュニケーション」もまたそういった”相手には相手の真実がある”ことに、器質からのアプローチで気付かさせてくれるいいツールなのではないかと思います。その人が何を気にして何を恐れるかは、百人百様なのです。内容に話題性もあるので、この研修を行うとしばらくはその話でもちきりになり、職場の会話が増えることも隠れたメリットのひとつかもしれませんね。

(※過去のショートTipsはこちらです) 

 受付がお弁当屋さんのようでした!

今回は夜の研修会だったため、参加者全員にお弁当が出ました。参加者総数が約150名なので、受付に置かれたお弁当が圧巻で、まるでお弁当屋さんのようでした!

お弁当_20181109_174217

種類が色々あるのは、昨年の研修で「全員が同じだとつまらない」というご意見があったということで、お店の選択やメニューなどは係りの皆さんが毎年工夫を凝らしているということです。さすがに女性が多い研修の場合は食べ物にもリクエストが多いようです。

ちなみに私は栗ご飯弁当(JAあまるめ)をいただきました。研修開始前に講師席で食べるのは少し緊張しましたが(笑)美味しかったです。ありがとうございました!

お弁当_20181109_175332

(※過去のこぼれ話はこちらです)

 

 本日の研修について

研修名:法人制度教育研修
タイトル:タイプ別コミュニケーション講座
テーマ:チームビルディング、相互理解、職場風土醸成
内容:タイプ別コミュニケーション
業種:福祉系協同組合様
対象:全職員の皆さん
人数:約150名
時間:2時間
会場:鶴岡協同の家こぴあ




参考になった方はクリックをお願いします。
★応援よろしくお願いします
にほんブログ村 経営ブログ コーチへ
にほんブログ村
にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 宮城県情報へ
にほんブログ村


🌻日記をラインで配信しています。登録してね
  友だち追加


◎笹崎久美子が運営/記事作成をしている外部サイトです