講座の概要、クリップ_w60_Clip 講座の概要

今日は石巻の健康食品卸販売会社様で、
第二回目の雑談力講座を行いました。

お客様や代理店の方達と、
お話する機会が多い皆さんですが、
今回は、演習の素材に、
塩野貴美さんの「こころカード」を使いました。

二人一組のロープレは、片方の人が、
自分が引いた「こころカード」の質問を相手に投げかけ、
そこから2分間、会話(雑談)を展開させていく、
というスタイルにしました。

それを動画で撮って、全員で視聴し、
ご本人は、自分に対して気が付いたところ、
他の人は、「良かった点」を述べ合うワークです。

ほかの人達のやりとりを見ると、
気になるところも出てきますが、
そこではなく、「良かった点」を述べ合うのは、
承認の練習です。

自分のビデオは正視したくないと思いますが、
個人的には、できるだけ一杯見て欲しいです。
それは、他人に指摘されるよりも、
自分で気が付いたほうが、修正しやすいから。

私は約4年間、ラジオをやってきて、
自分のトークを自分で聞いたことが、
一番勉強になりました。

自分の様子を自分で見てみると(聞いてみると)
「えっ、(ガーン…)私ってこうなの?」、
と、軽い衝撃があるものです。
でも、その感覚がぜひ大切にして欲しいと思います。

研修では、ロープレのほかに、
承認やリフレーミングについて、
そして、自分の体験談などもお話しました。

これまでに講師を務めた【コミュニケーション研修】の記事(一部)はこちら
これまでに講師を務めた【宮城県】の研修記事(一部)と宮城のブログはこちら

➡その他のリンク アイスブレイクにこころカード 石巻市 宮城県(仙台市以外)

ビデオは軌道修正の絶好の機会

自分の姿を見たくないのは、そもそも自分が嫌いだったり、
思っていたのと違っていてがっかりするからですが、
その気持ちで、ありのままのナチュラルな自分から、
目を背けているうちは、短所もなかなか治らないんです。

癖があっても、理想には程遠くても、
「これが私」と、肯定し、承認した時から、
自己イメージと実像が一致し始めるんですよね。

 本日の研修について

研修名:社員研修
タイトル:『雑談力講座②「認める」「尋ねる」』
テーマ:会話力
会場:宮城県石巻市
人数:約10名
時間:3時間
対象者:全社員の皆様

 「もちでん」のしんこ餅をいただきました!

研修の休憩時間に、
栗原一迫の「もちっ小屋 でん」のしんこ餅をいただきました。
10種類のしんこ餅が入っているバラエティセットのようで、
見た目が色とりどりで美味しそう!

私はチーズ大福をいただきました。

社員の皆さんに、
「一斉に手が伸びる様子を写真に撮りたい」
と、お願いしたら、全員ノリノリで、
やらせ写真?にお付き合いくださいました(笑)
仲が良くて楽しいメンバーです。
ありがとうございます。




参考になった方はクリックをお願いします。
★応援よろしくお願いします
にほんブログ村 経営ブログ コーチへ
にほんブログ村
にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 宮城県情報へ
にほんブログ村


🌻ミニエッセイ『講師の本棚』をラインで不定期に配信しています。
  友だち追加


◎笹崎久美子が運営/記事作成をしている外部サイトです