介護職員研修会で「タイプ別コミュニケーション研修」の講師を務めました(福島県福島市)_DSC00104

講座の概要、クリップ_w60_Clip 研修の概要

2019年9月14日(土)は福島県福島市で
介護職員の皆さんの研修を担当しました。

内容はタイプ別コミュニケーションです。
昨年、同事業者様の
事務職員の皆さんを対象に行った
同じ内容の研修が好評だったため
今回は違う階層の皆様への研修を
ご依頼いただきました。

私はHRD社が日本総販売代理店を務める
DiSC(タイプ別マネジメント)
コンサルタント資格者です。

研修ではDiSCの基本をベースにしながら
個人の体験や知見を加味して
オリジナル講座として組み立て
クイズや演習を含めながら
肩の凝らないスタイルで行いました。

これまでに講師を務めた「タイプ別コミュニケーション研修」(一部)はこちら

研修レポート-ノートブック_w60-notebook 本日の講師レポート

▼会場はお客様の社屋の10階会議室でした。
JA福島ビル(農協ビル)_

▼自己紹介のあと、講座の概要をお伝えし、早速質問に答えてご自身のタイプを判定していただきました。
介護職員研修会で「タイプ別コミュニケーション研修」の講師を務めました(福島県福島市)_DSC00106

▼各タイプの説明と対応のコツをお伝えした後は、タイプ別のグループに分かれてお互いの「あるある」を語り合ってもらいました。
介護職員研修会で「タイプ別コミュニケーション研修」の講師を務めました(福島県福島市)_MAH02394.MP4_000069569

ワンポイント・ここがポイント_w60-poit 受講者の皆さんへ

2019-0914_JA福島厚生連様介護職研修「この人達のタイプは?」

今回はタイプ当てクイズにDiSCのビデオを使いました。自分と同じタイプのトークには心底共感できて思わず頷きたくなりますよね。

それがどのタイプに対してもあるということは、ひとりひとりの真実は皆違うということなんです。

これからは「違い=間違い(否定)」ではなく、相互に「違い」を理解し合い、弱みを補い強みを活かし合うチームカラーになってほしいと思っています。

研修データ55_w55_roung_calender-clock 本日の研修データ

研修名:介護職員研修会
タイトル:タイプ別コミュニケーション研修
対象:介護職の皆さん
目的
:利用者やご家族との良好な人間関係構築に役立てる。
内容:自分のタイプ判定、各タイプの特長と対応のコツ、タイプ当てクイズ、グループ演習など
主催:医療事業者様
人数:約90名
時間:2時間30分
会場:お客様社屋 会議室




参考になった方はクリックをお願いします。
★応援よろしくお願いします
にほんブログ村 経営ブログ コーチへ
にほんブログ村
にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 宮城県情報へ
にほんブログ村


🌻日記をラインで配信しています。登録してね
  友だち追加


◎笹崎久美子が運営/記事作成をしている外部サイトです