クリップ_w60_Clip 講座の概要

2019年3月12日(火)は
農業団体様の採用内定者入職前研修で
ビジネスマナーの講師を務めました。

この研修は入社後の新入職員研修に
先だって行われたもので
今後、様々な支援活動で
農家様をご訪問する機会が多い皆さんに
社会人としての自覚や
マナーの基本をお伝えするプレ研修です。

研修では、社会人と学生の違いや
ご挨拶、礼儀正しいお辞儀、名刺交換、
ご訪問のマナー、敬語と言葉遣いなどを
お話して、その都度演習も行いました。

これまでに講師を務めたビジネスマナー研修の記事はこちら
これまでに講師を務めた農業団体様の研修記事はこちら
これまでに講師を務めた宮城県柴田町の研修記事と柴田町のブログはこちら

研修レポート-ノートブック_w60-notebook 本日のPHOTOレポート

▼会場は団体様本部の会議室でした。

▼ドアからの入退室に関して、黙ってふらりと出入りせず、室内の方に向かってきちんと入退室のご挨拶を告げるようにお話をしています。

▼礼儀正しいお辞儀の練習をしました。ポイントは腰から曲げること。

▼座ってお辞儀をするときも、頭だけをただ下げるのではなく、姿勢を正して背中から体を倒すだけで大きく印象が変わり、敬意のこもった礼儀正しいお辞儀にになるにことを、ビフォー&アフターの動画撮影を通じて比較していただきました。

ここがポイント_w60-poit 受講者の皆さんへ

研修で見ていただいた動画です。私は高校生の進路講演も担当していますが、明るくさわやかで颯爽としたご挨拶はお相手の第一印象を大きく向上させます。今回はその好例として福島県のある高校さんの動画をモザイク処理をした上でご覧いただきました。

入職してしばらくの間は、駆け出しである遠慮や先輩のようにはいかない劣等感で、初対面の名乗りやご挨拶も声が小さくなりがちですが、そこをカバーしてあまりあるのが、若い熱意と柔軟な行動力です。

農家さんへの一生懸命な思いをキャッチしていただくためには、真摯な気持ちでお相手と向き合うことに加えて、背筋の伸びた礼儀正しくさわやかな所作と丁寧な言葉遣いが、必ずお互いを良好な関係に結んでくれることを確信します。

研修データ55_w55_roung_calender-clock 本日の研修データ

研修名:採用内定者入職前研修
タイトル:社会人の心構えとマナーについて
目的:社会人としての自覚とマナー意識の向上
内容:社会人と学生の違い、ご挨拶、礼儀正しいお辞儀、名刺交換、ご訪問のマナー、敬語と言葉遣い、など
主催:農業団体様
人数
:10名以内
時間:5時間
会場:農業団体様本部会議室




参考になった方はクリックをお願いします。
★応援よろしくお願いします
にほんブログ村 経営ブログ コーチへ
にほんブログ村
にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 宮城県情報へ
にほんブログ村


🌻ときどき日記をラインで配信しています。
  友だち追加


◎笹崎久美子が運営/記事作成をしている外部サイトです