東北チャプターの定例勉強会で講師を務めました(宮城県仙台市)

今日は所属する日本コーチ協会東北チャプターの定例勉強会で講師を務めました。

タイトルは「コーチング基本講座①深層ヒヤリング」。東北チャプターはコーチングの先輩たちがつくった2004年につくったコーチングを学び合う団体で、日本コーチ協会(本部東京)の下部団体にあたりますが、私はこちらの代表幹事を務めて6年になります。

この時期、東北チャプターではコーチング基本講座と題して、4月と5月に勉強会を行っており(会員でなくても誰でも参加できます)、今までは毎年、先輩で会員の井形賢司コーチが担当していましたが、今年は4月の勉強会を私が担当することになりました。

せっかくなので、毎年同じ切り口では新鮮味も薄れると感じ、コーチングで深みのある会話を生み出すにはどうすればよいか?に焦点を当てて、「深層ヒヤリング」とネーミングしてみました。

いつも通り、10数名のご参加でしたが、今回はなんと予約の都合で(そこしか部屋が空いていなかった^^)会場がミニシアターホール!60数名の定員で小さな映画館のようになっている場所にパラッと10数名が集まるのは、不思議な光景でしたが(笑)、やってみると意外にやりやすく、ロープレやワークなどを行いながら、皆さんと学びを深めました。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です